絵しりとり二番手!村井に絵を書かせては・・・

皆さんこんにちは!絵心はゼロどころかマイナスの村井です!

前回の菅野さんの絵は「おに」でした!

「に」から始まるぼくの書いた絵はこちら!!!



本当に申し訳ございません。「に」で思いついたもので採用できそうなのがこれしかありませんでした。

「に」のつくものはたくさんありますが、ぼくが絵にすると下手すぎてしりとりが終わってしまいかねませんので、数ある候補の中で1番伝わるであろうこの絵になりました。

一応説明ですが、今人気の縄跳びダンスですね。棒人間としてはこれ以上ないくらい再現できてますね!

しかしほんとに絵は苦手。小学生の頃にとても苦い思い出が。今日はそのお話。

多分それは小学2〜3年の事。授業で、「教室の窓から見える景色の絵を描こう!」みたいな時間でした。村井少年は二階の教室の窓から岩手山の見える場所を見つけ張り切って書き始めました。

ちょうど窓から見える景色の中に、外にあるプレハブ小屋の屋根も見えていたのでその屋根から描き始めることに。
こんな状況です。
屋根の絵を描き始めて少しした頃、先生が様子を見に来ました。ちょうどプレハブの屋根の線を書き終えたあたりに。
屋根のイメージ。この屋根を斜め上から見てます。
こんな屋根。屋根の線を書き終えたあたりの絵を見た先生はなぜか少し沈黙。

なんて言われるかなぁ とちょっとドキドキしている村井少年。

そして先生が問いかけてきました。

「えび?」

?????

先生もぼくも不思議な空気に。

教室の窓から見える景色にえびがいるわけありません。百歩譲って沿岸の学校ならまだしもここは盛岡。しかも松園。ちょっと山だし。

困った先生は何もなかったかのように別のクラスメイトの方へ。

何がえびなんだ?納得のいかない村井少年は自分の絵を見返すと、ハッと気付きました。

絵が下手なのに遠近法を使ってそれっぽく描こうとしたプレハブの屋根、えびと言われて見てみると


確かにこれは「蒸しえび!」蒸しえびだと思ってみれば蒸しえびだ!
その時の絵の状況(絵が下手なのに何故か絵で伝えようとしてます)
伝わりましたか?絵の右下あたりにプレハブが入り込んでます。こんな感じで小屋の屋根描いてました。

先生はこれがえびに見えたんですね。必死に何か考えた結果「えび?」だったんですね!えびなんかいるかー!

ショックを受けた村井少年は、すぐさま屋根を消し、小屋が視界に入らない隣の窓へそっと移動したのでした。(終)

絵の話になると、なぜかいつもこのことを思い出します。絵はダメだー

こんなどうでもいい話を最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

次の絵しりとりの順番はえみこちゃんです。きっと絵が上手いはず皆さん期待して下さいね〜!




こちらもお忘れなく!

丑年スタッフはだーれだ!?

答えて頂くとプレゼント!








defi saien BLOG

Free Dial☎︎ 0120-500-032 受付時間 9:30~18:30 定休日 月曜日/第2・3火曜日 指定駐車場 パーキング菜園(岩手女子高校斜め向かい) インスタグラムもやっています。 「@defisaien」で検索★